【動画で学ぶ】Udemyの最強エクセル講座「外資系投資銀行のエクセル仕事術」

f:id:yosso-cpa:20180327092613j:plain

Udemyで素晴らしいエクセル神講座を見つけたのでご紹介します。

Udemyとは、米国シリコンバレー発祥のオンライン学習コースを提供するプラットフォーム。55,000を超えるコースがあり、学習者の目的に合わせて自由にコースをオンデマンドで受講することが可能です。

20コースほど様々なジャンルで受講しながら動画を漁っていたところ、エクセルのコースの中にちょっと前にビジネス書として、一大ブレイクした「外資系投資銀行のエクセル仕事術」の著者がコースを提供しており、率直に素晴らしい講義だと感じました。

今回は、「外資系投資銀行のエクセル仕事術」の著者の講義を受けてみた感想・レビューをお届けします。

Udemyの概要

f:id:yosso-cpa:20180327123253j:plain

冒頭でも触れましたがUdemyとは、 完全にオンデマンドサービスであるため、興味のあるコースに登録して、自分のペースで学ぶことができます。

主なジャンルは以下の通りです。

  • 開発
  • ビジネススキル
  • ITとソフトウェア
  • 仕事の生産性
  • パーソナルライフ&ファミリー
  • デザイン
  • マーケティング
  • 趣味・実用・ホビー
  • 写真
  • ヘルス&フィットネス
  • 講師向けトレーニング
  • 音楽
  • 学問/教養
  • 言語
  • 入試/資格

元々、シリコンバレー発祥であるため、英語ベースのコンテンツの方が圧倒的に多いのが現状ですが、一部の分野では、おすすめできるコンテンツが増えてきています。

恐らくUdemyを利用される方の多くが、IT系のコンテンツ(AIやプログラミング言語)に興味を持って、利用を開始される方が多いのではないでしょうか。

Udemyの料金

Udemyをこれまで使ってきたところの経験的な話になりますが、毎週のように異なるキャンペーンをしているため、見る度に価格が変動しています。

コースにより価格が異なることもありますが、概ね1500円前後であることが多いと思います。

本記事を執筆時点では、「まとめ買い」キャンペーンをしており、

  • 1コース購入で1,700円
  • 2コース購入で各1,600円
  • 3コース以上購入で各1,200円

という販売価格となっています。

大体、隔週で何かしらのキャンペーンをしているので、通常は、1500円前後で受講できると考えて頂ければ良いかと思います。価格が高いときに購入しないように注意が必要です。

返金ポリシー

Udemyでは30日返金ポリシーがあり、購入してから30日以内であれば、コースのコンテンツ内容が想定と異なった場合などで、返金して貰うことが可能です。

尚、「コンテンツを全てダウンロードした場合」や「複数のコースで購入と返金を繰り返す」などした場合には返金が却下されるようです。こういった返金ポリシーの乱用は当然NGです。

講師紹介

今回紹介するエクセルコースを担当している講師については、以下の通りです。

f:id:yosso-cpa:20180327123307j:plain

  • 講師:熊野 整(くまの・ひとし)
  • 経歴:ボストン大学卒業後、モルガン・スタンレー投資銀行本部に入社し、大型M&A、資金調達プロジェクトに携わる。退社後、グロービス経営大学院にてMBAを取得。その後、エムスリーで事業責任者として事業計画の立案、戦略遂行までを実行。現在は、インターネット企業(スマートニュース株式会社)で収益計画策定、資金調達を担当。

上記の通り、すばらしいほど財務畑を歩んできた人ですね!

さらに、以下の名だたる大企業で、企業研修の講師を務めた経歴も持っています。その他、ビジネス誌(プレジデント)の監修なども行っているようです。

f:id:yosso-cpa:20180327123317j:plain

講師の書籍

そんな熊野先生の書籍が以下の3つです!

f:id:yosso-cpa:20180327123326j:plain

この内、2015年2月に出版された「外資系投資銀行のエクセル仕事術」は、

  • Amazon本総合ランキング第1位
  • Amazonビジネス書ランキング第1位
  • 楽天ビジネス書ランキング第1位

を獲得した有名なビジネス書です!

僕が社会人2年目だった本書が出版された当時、本屋で実際に平積みされた本書を手に取り、内容が非常によかったため、即買いしました。

ビジネスエリートの「これはすごい!」を集めた 外資系投資銀行のエクセル仕事術???数字力が一気に高まる基本スキル
 

エクセルで学ぶビジネス・シュミレーションの概要

 Udemyで提供されているエクセル講座(正式名称:【初心者から財務プロまで】エクセルで学ぶビジネス・シュミレーション マスターコース)では、上記の「外資系投資銀行のエクセル仕事術」といった書籍の内容に加えて、オリジナル講座を加えた内容になっています。

以下の通り、セミナー&企業研修+書籍+オリジナル講座のコンテンツを6.5時間、60レッスンに渡って、提供しているのが、Udemyのエクセルで学ぶビジネス・シュミレーションです。

f:id:yosso-cpa:20180327123349j:plain

ここでよく考えてください!!!

アマゾンで「外資系投資銀行のエクセル仕事術」が1,836円(Kindle版:1,469円)であるのに対して、Udemyでコースを受講すると大体1500円~2700円ぐらいです。

そう!これ、メチャクチャお得!

キャンペーン次第では、本を買うよりも安い。

また、コース中で使用しているパワポやエクセルは全てダウンロードすることが可能!

最高かよ!これ!

キャンペーンにより、価格が頻繁に変動しているのでご注意ください!2018/2/27時点の買いまとめキャンペーンでは、割引対象にはなっていないようです。
※僕は別のキャンペーン時に1,600円で購入しました。

コースの対象者

(1) 数字に強いビジネスパーソンになりたい

  • ビジネスを数字で語れるようになりたい(=「それっていくら儲かるの?」)
  • 収益計画を作れるようになりたい
  • 財務・会計の知識は必要なし

 

(2) エクセルのスキルを上げたい

  • 見やすいエクセル表・グラフを作りたい
  • 計算ミスをなくしたい
  • ショートカットをマスターして、仕事の生産性をアップしたい

→事業責任者レベル、経営企画レベルに必要な財務モデリングスキルをマスターしたい

上記のような方が一般に本講座の対象者となりますが、普段仕事でエクセルを触るような機会がある人は、是非、受講してみてはいかがでしょうか。

コースのコンテンツ

f:id:yosso-cpa:20180327123421j:plain

(1) 財務モデル(基礎)

見やすいExcelにするためにフォーマットをどうすれば良いか、計算チェック(F2/トレース)のやり方、フィッシュボーン(収益構成)を使って財務モデルを作るといった内容です。

f:id:yosso-cpa:20180327123433j:plain

f:id:yosso-cpa:20180327123444j:plain

(2) 財務モデル(応用)

ここでは、データを加工して分析する手法について学びます。損益分岐点、感応度分析、ケース分析といったメジャーどころが対象です。ここでは、分析手法というよりもどういった点を注意することによって計算ミスを未然に防ぐ、エクセルができるかを主眼に見てみるとよいでしょう。

また、ケース分析で使われる計算式を統一して、スイッチで切り替えを行うというのは、様々なところで応用が可能なので、普段のエクセルを使って業務取り入れてみるのこともおすすめしたい。

f:id:yosso-cpa:20180327123453j:plain

(3) 財務モデル(発展)

将来の収益計画を立てるときの一般的分析手法について、丁寧に説明がされています。ここでは、主に経営企画や事業責任者の方が特に勉強となるコンテンツです。

f:id:yosso-cpa:20180327123527j:plain

(4) グラフ&パワポ

グラフの加工方法からプレゼンで使用するパワーポイントの作り方までのコンテンツが含まれています。グラフでは、見やすくするためにどのような点を注意すれば良いかという観点から、簡潔に要点がまとめられています。

f:id:yosso-cpa:20180327123535j:plain

(5) エクセルショートカット集

最後にエクセルショートカット集として、全9回(1時間超)のレクチャーがある。全体の講座を通して、使えるエクセルショートカットをまとめて紹介されています。個人的には意外とこれがおすすめです!

普段、エクセルのショートカットを使っていない人からすると目から鱗の内容です。きっとこの内容を見たら、エクセルショートカットの奥深さを垣間見て、エクセルショートカットの達人への一歩を踏み出すこと間違いなし(笑)

他のUdemyのコースでより深くエクセルショートカットを紹介しているコースがあるので、作業時間を1/10にするエクセルHACK術! といったコースを続けて受けてみるのもオススメですね!

結論:普段エクセル使う人はマジでおすすめ!

エクセルの書籍をアマゾンで買うなら、Udemyのコースを受講する方が遙かにお得です。

UdemyのHPにいけば、本コースの導入の動画が無料で視聴できるので、興味を持った方は、是非、コースの概要をご自身で確認してみてください。