本当におすすめできる最強の英語学習アプリ【日常会話・TOEIC等】

f:id:yosso-cpa:20180315050702j:plain

英語学習用アプリで本当にオススメできるものだけを本記事で紹介します。これまで色々なアプリを試してきた中で、良いと思っているアプリ以外は紹介しません。

紹介しているアプリは必然的に有料アプリが多くなっていますが、学習に費やす時間(Time is money)を考慮すると、無料の微妙なアプリを使うよりかは遙かに英語学習にメリットがあるはずです。

各アプリについて、メリットだけではなく、デメリットについても感じたことを率直にコメントしているので、是非、参考にしていただきたい。

日常会話

Real英会話

まずは、皆さんご存じのReal英会話です。発売開始以来、常にApple Storeの教育部門で上位をキープし続けているロングセラーのアプリです。

日常会話のちょっとした言い回しなどを確認し、英会話を使う機会があるときに少しずつ取り入れていくと英語でのコミュニケーションに弾みが出てきます。

但し、これはあくまでも日常のコミュニケーション表現を確認する程度と認識して使った方が良いでしょう。単語力強化、文法力、リスニング力、リーディング力といったところを伸ばすのは難しいでしょう。

また、「収録フレーズが3000以上」とフレーズが多すぎるため、まずは「テリーのTopフレーズ」あたりを何度も復習して使うのがよいでしょう(それでも700フレーズ超です!笑)。

このアプリを使う上では、あまり多くのフレーズをやり過ぎてしまわないようにするのがポイントです。

英語での日常のちょっとしたコミュニケーション表現を確認するのには、最適のアプリです。

メリット

①コスパが非常に良い

②操作性、問題演習、自動再生など値段の割に完成度が高い

③フレーズの量が半端じゃない(僕はそんなにいらない)

デメリット

①似たようなフレーズがあり、無駄に重複したフレーズを覚えているように感じる。

②このアプリだけでは、英語力の向上は難しい(あくまでコミュニケーション表現の確認用)

Real英会話

Real英会話

  • LT Box Co., Ltd.
  • 教育
  • ¥600

スタディサプリ 日常会話

f:id:yosso-cpa:20180319071752j:plain

万人におすすめしたのが、この「会話、英語リスニング - スタディサプリENGLISH」だ!

僕がこれまでやってきた英語学習アプリでこれ以上の英語学習用アプリはない。

僕は、TOEIC900点前後+IELTS6.5とある程度、英語はできる部類に入るが、まだスタディサプリから学ぶことは非常に多い。教材の中で、レベルは最大7まであるが、僕はまだレベル6をやっている。各レベルあたり240レッスン(合計:1,680レッスン)と膨大な量の演習が可能だ。

この記事を見る方の多くは既にスタディサプリを使ったことがあると思うが、まだ使っていない人は、是非、一度使ってみて貰いたい。

現在、4月11日までキャンペーン中で先着5,000名まで、月額料金が240円(税抜)も割引されるのでこの機会をお見逃しなく!やり始めるならタイミング的に今がおすすめです!是非、1週間の無料トライアルをお試しいただきたい!返金保証も有り!

英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH

メリット

①リスニング、スピーキングを本格的に強化することができる

②コンテンツに対して、月額料金が安い(コスパ抜群!)

③日常英会話だけではなく、ビジネス英会話(レベル5以降)も勉強できる

④リスニングPlusでは、音の変化を学び徹底的に耳を鍛えることができる

デメリット

①正直言って、デメリットが思い当たらない。それぐらい完成されている

②文法の説明はほとんどないので、事前に文法は簡単な参考書で体系的に学習しておくことを薦める

③スタディサプリ単語も別にあるが、後述する究極英単語の方がよい

英単語

究極英単語

f:id:yosso-cpa:20180315223131j:plain

僕の英単語アプリ探しの旅に終止符を打った正に”究極”の英単語アプリです。(注意:書籍の”究極の英単語”ではありません。)

エビングハウスの忘却曲線理論に基づいたアルゴリズムでフレーズを反復練習することができます。簡単に言い換えれば、単語毎に合わせて忘れそうになった最適なタイミングで復習することでき、通常よりもしっかり長期記憶に定着しやすくなります。

他の忘却曲線理論に基づいた英単語アプリと比べ、このアプリのクオリティはホントに高いです。

通常のアプリでは、この機能が付いていないモノが大半です。特に英単語では必ず、脳科学的に効果的とされている忘却曲線理論に基づいたアプリケーションを使うようにしましょう。

学習効率の悪い、他のだめアプリを使うくらいなら、英語学習で膨大な時間を使う単語のインプットを効率化して、いち早く英語力を高められる学習スタイルを確立させるべきです。

興味のある方は、後で取り上げますが、「究極英単語!TOEIC 800点突破編」をお試しに使ってみてください。教材の一つが完全無料で使用することができます。

メリット

①クイズのカスタマイズが自由自在

②写真やコメントなど単語毎に添付可能(一部の単語は既に写真付き)

③収録してある教材の種類が尋常じゃない

④内蔵辞書で調べた単語・熟語も登録できる

⑤インターフェース全般も英単語アプリ至上、最高のクオリティ

デメリット

①値段が高い。料金については、以下の通りだ(2018年3月14日時点)

  • Eパスポート(永久):無期限。通常料金7,400円。追加料金は一切ありません。
  • Eパスポート(3ヵ月):通常料金980円。
  • Eパスポート(6ヵ月):通常料金1,900円。
  • Eパスポート(1年間):通常料金3,500円。

時折、50%キャンペーンなどやっているので、その際にEパスポート(永久)を買ってしまうのが一番いいだろう。

②収録単語の中で若干変な日本語訳がある。特に専門用語や語彙レベルが上がってくるとこの傾向が強まる。

③例文にネイティブの音声収録・自動読み上げの機能がない

④後述するが、TOEIC対策だけの場合、別の単語帳の方が良い

究極英単語
究極英単語
 
無料
posted with アプリーチ

Anki

外国人で語学が堪能な方に聞いた場合、頻繁に耳にするのがこのアプリです。

フラッシュカードを自作し、上述のエビングハウスの忘却曲線理論に基づいて、復習することが可能です。

僕はAnkiは、瞬間英作文専用として使っています。

基本的に、日本語訳→英語で作成し、ポイントがあれば少しだけ追記するようにして、できる限りシンプルに使っています。

また、例文を敢えて、自分の生活の中で使える表現に入れ替えて登録しておけば、瞬間英作文の効果がダイレクトのスピーキング力に現れてきます。

単語についてもAnkiを使うことも可能ですが、自作単語帳を作るのが結構大変です。「究極英単語」を使用した方が、遙かに効率的に英単語の習得が可能です。

メリット

①カスタマイズが自由自在で、最強のフラッシュカード系アプリ

②エクセルからのインポートなども可能

③瞬間英作文との親和性は最高!瞬間英作文やるなら買い!

デメリット

①値段が高い

②最初のうちは機能がたくさんあるため、使い方に慣れるまで大変

AnkiMobile Flashcards
AnkiMobile Flashcards
 
¥3,000
posted with アプリーチ

リーディング

Polyglots

リーディング教材は、Polyglotが最も使いやすいです。無料会員でも結構使えるので、一度はお試しください。

メリット

①無料でも最低限の機能が使える(ニュースが読める+単語チェック可能)

②リスニングや理解度チェックなど多読教材+αの学習ができる

③スラッシュリーディングができる

④ラダーシリーズが月額料金で多読可能(ラダーシリーズとは学習者向けに語彙制限がされた多読用教材)

⑤リーディングスピード(WPM:word per minute)が測定でき、速読を意識しながら多読ができる

⑥単語の検索、登録機能がサクサクしている

デメリット

①無料でも使用可能だが、リスニング機能や理解度チェックが使えない。またラダーシリーズが読めない。

②プレミアム購読メンバーの月額料金が長期的に見ると結構かかる(2018年3月14日時点)

  • Gold(全部の機能):840円/月
  • Basic(理解度チェック+リスニング+ラダーシリーズのみ):480円/月

③ラダーシリーズの教材がまだ少ない(3/14時点でLevel1、2の合計が7冊)

英語リーディング学習アプリPOLYGLOTS(ポリグロッツ)
英語リーディング学習アプリPOLYGLOTS(ポリグロッツ)
 
無料
posted with アプリーチ

StudyNow

本アプリは、ニュース内にあった重要なポイントについて解説(スタディポイント)が素晴らしい。記事内容の背景を説明しているときもあれば、重要な類似表現の違いを説明していたり、単純にニュースを読む以上の知識が付く。

メリット

①ニュースに全部英語の音声が付いている

②スタディポイントが詳しすぎて、学習がはかどりすぎる

③Polyglotsより若干安い→360円/月(2018年3月14日時点)

デメリット

①無料会員だと制限と広告がありすぎてかなり使いにくい

②全体的にニュースの文章が短すぎる(あまり上級者向きではない)

ざっくり英語ニュース!StudyNow(リスニング・解説付)
ざっくり英語ニュース!StudyNow(リスニング・解説付)
 
無料
posted with アプリーチ

SmartNews【完全無料】

英語用ではないが、SmartNewsも以外とリーディング用教材としておすすめだ。多くの方が既にSmartNewsを使用していると思うが、実は、英語のコンテンツを簡単に読むことが可能だ。

日頃のニュースチェックの際に、気軽に英語の記事にも目を通して頂きたい。

  • 【設定方法】「もっと」タブ→「Categories」配下の「News in English」を選択→「World News」などを追加

メリット

①日本語のニュースをチェックした際に、気軽に英語のニュースもチェックできる

②完全に無料!タダ!

デメリット

①英語上級者向けである。普通に英語のニュースが難しいので挫折する

②ニュースが英語学習者向けにアレンジされてないので、学習用教材としてはあまりオススメできない。

スマートニュース - 無料でニュースや天気・地震・エンタメ速報もすぐ届く満足度No.1ニュースアプリ
スマートニュース - 無料でニュースや天気・地震・エンタメ速報もすぐ届く満足度No.1ニュースアプリ
 
無料
posted with アプリーチ

Kindle

上述のニュースアプリなどでも多読は可能ですが、本気で英語力を伸ばしたいなら、Kindleで洋書を読むのが最も効果的です。

経験上、英語の多読なくして、高い英語力を身につけるのは難しいと感じています。

多読の初期段階では、語彙制限本(GR:グレーデッド・リーダー)を使って、9割以上読める本からスタートするのがよいでしょう。

GRの中では、Kindle版がたくさんあるOxford Bookwormsがオススメです。

評価順にソートして見ると、無料で評価がすごくいいやつが見つかりますよ!また、本によっては、Audio/Videoが付いています。ペンギンリーダーズでもいいですが、若干、Kindle版が見つけにくいですね。

Oxford Bookworms starter: 単語数250語、~TOEIC250
Oxford Bookworms Level 1: 単語数400語、TOEIC250~380
Oxford Bookworms Level 2: 単語数700語、TOEIC310~400
Oxford Bookworms Level 3: 単語数1000語、TOEIC380~560
Oxford Bookworms Level 4: 単語数1400語、TOEIC420~700
Oxford Bookworms Level 5: 単語数1400語、TOEIC520~750
Oxford Bookworms Level 6: 単語数2500語、TOEIC700~

語彙制限本が難なく読めるようになったら、アマゾンの難易度別リーディングガイド(Lexile指数)を使って、大体、600L-695Lのあたりからチャレンジしてみるのがよいでしょう。

600L-695Lの中では、Holes(Louis Sachar)が洋書開始の登竜門的な位置づけになっているので、この本を読んで少しずつ上の難易度に挑戦していきましょう。

また、月額読み放題のKindle Unlimitedを使ってもいいですし、興味のある専門書(洋書)にチャレンジしてみるのもいいと思います。

Kindle Unlimitedには、グレーデッドリーダーの本は、残念ながら見つからないですが、Holesが読めるレベルであれば、かなりの本が既に読めるようになっていると思います。

Kindle
Kindle
 
無料
posted with アプリーチ

TOEIC

スタディサプリ TOEIC

f:id:yosso-cpa:20180319072439j:plain

先ほど紹介した、スタディサプリENGLISHのTOEIC対策用だ!

僕がTOEIC対策をする場合、スタディサプリTOEICはもはや決定版といっても過言ではない。

個人的な見解では、スタディサプリ日常英会話の方が英語力全般のアップにはオススメだが、TOEICですぐにスコアが欲しい方向けにこちらを紹介したい。

ちなみにスタディサプリTOEICを利用した場合、日常英会話も料金内に含まれるので、同時に使用することも可能だ。

僕は「TOEIC」=「英語力」だとは思っていないが、やはり、TOEICで高得点を取得しておくと、就職活動・転職活動で有利になったり、国際業務・グローバルプロジェクトにアサインされやすくなったり、英語学習者としてTOEICの高得点を取得しておくことのメリットは大きいと感じている。

このアプリの一番の売りといったら、関先生の神授業を受けられることであろう。

関先生は、「世界一わかりやすい」シリーズで累計80万部以上のベストセラーも出しており、TOEIC専門家+教えるスペシャリスト(高校受験の神講義)+ベストセラー作家と特出した経歴を持っている。

アプリでは、勉強方法のやり方の説明、TOEIC単語(TEPPAN英単語)、各パートのアプローチの仕方・文法問題への徹底解説(パーフェクト講義)、膨大な問題演習(毎月追加更新)とこれだけやればTOEIC高得点を達成できる、まさに最高のTOEIC学習用アプリだ。

現在、4月11日までキャンペーン中で先着5,000名まで、月額料金が1000円(税抜)も割引されるのでこの機会をお見逃しなく!是非、1週間の無料トライアルを是非お試し頂きたい!返金保証も有り!

メリット

①神講義 関先生の授業が受けられる

②アプリのクオリティが最高

③TOEICの全ての学習が可能(リスニング、英単語、文法、長文読解)

③紙のテキスト(実践問題集)も追加購入可能

デメリット

①料金が高い(現在はキャンペーン中で月額2980円→月額1980円)

②スピーキングの学習はできない(英会話は向上しない)

③TOEIC英単語はちょっと微妙(後述のアプリの方が良い)

スタディサプリENGLISH TOEIC®L&Rテスト対策
スタディサプリENGLISH TOEIC®L&Rテスト対策
 
無料
posted with アプリーチ

金のフレーズ2

TOEIC対策で絶大な人気を誇る金のフレーズ(金フレ)の改訂版です。

これ以上のTOEIC単語アプリはありません。TOEICマニアのTEX加藤氏の作った最高傑作です。

僕がTOEIC870点取った際は、TOEIC用の英単語帳はこれだけで十分でした。コンテンツが本当に素晴らしく、アプリの出来も比較的にいいです(究極英単語と比べると問題演習は微妙である)

TOEICをこれから受ける予定の人は必ず本書をやっておきましょう。ちなみにまずTOEIC600点を目標の方は、銀のフレーズが書籍で出ているのでそちらをやりましょう!

アプリの出来が良いので、本は買わなくても十分に学習できると思いますが、本派の方は、アプリ+本で学習してください。アマゾンへのリンクを張っておきます(銀フレは本のみです)

App Storeで買うときは、「金のフレーズ1」ではなく、改訂版の「金のフレーズ2」を買うように注意してください!App storeで探すと結構間違いやすいです!

また、Duo3.0が非常に人気で、TOEIC対策としてもよく紹介されていますが、語彙がTOEIC用ではなく、高校~大学入試レベルの単語帳です。TOEIC対策なら、間違いなく金フレをした方がよいです。

メリット

①TOEIC英単語帳の決定版!この単語を押さえれば間違いない!

②コンテンツとアプリの出来も比較的によい

③書籍を買うよりも値段が安いのでオススメ

デメリット

①問題演習をするときの回答方法が微妙(手書き、キーボード、音声認識のみ)

②チェックした単語だけ復習したい時など少し使い勝手の悪さがある

金のフレーズ 2

金のフレーズ 2

  • 物書堂
  • 教育
  • ¥600
TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

 
TOEIC L&R TEST 出る単特急 銀のフレーズ

TOEIC L&R TEST 出る単特急 銀のフレーズ

 

究極英単語!TOEIC 800点突破編【完全無料】

上述の「究極英単語」のTOEIC800点の教材を対象とした無料版のアプリだ。

インターフェースは同じなので、是非、一度試して頂きたい。TOEIC対策という観点では、「金フレ2」以上の単語帳はないと思うが、アプリ自体の出来は素晴らしい。また、こちらは完全に無料であることからも万人におすすめできるアプリだ。

是非、これを機に”究極英単語”ユーザになって頂きたい!

メリット

①無料でこのクオリティの単語帳は他にない

②アプリの出来が最高

デメリット

①収録単語や細かい説明は、金フレと比べると見劣りする

究極英単語!TOEIC 800点突破編

究極英単語!TOEIC 800点突破編

  • Yibei Inc
  • 教育
  • 無料

abceed analytics

f:id:yosso-cpa:20180315222504j:plain

TOEICテストで絶大な人気を誇る教材を対象として、無料で音声再生したり、自動採点や学習分析ができるアプリである。公式問題集も自動採点や分析ができる!

本アプリ内で、教材の演習や復習をしようとした場合、追加で教材をアプリ内で購入する必要があるので注意いただきたい。

現地点で購入できるアプリは、以下の通りだ。

購入可能アプリ(2018/3/14時点)

・TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ ¥720
・TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ ¥720
・Premium ¥720TOEIC L&R TEST 出る単特急 銀のフレーズ ¥720
・TOEIC L&R テスト 文法問題 でる1000問 ¥2,200
・Premium ¥360
・1駅1題 新TOEIC TEST 文法特急 ¥720
・Premium ¥2,400
・TOEIC®TEST サラリーマン特急 新形式リスニング ¥720
・TOEIC L&RTEST パート1・2特急 難化対策ドリル ¥720
・TOEIC L&Rテスト至高の模試600問 ¥2,400


また、オフラインで利用できるようにするために月額360円(3ヶ月:720円、1年:2400円)の費用がかかるのに注意されたい。

とはいえ、文法特急やでる1000問などの問題をシャッフルしたり、音声再生できるなど、TOEICマニアには最高の教材になることは間違いない。

TOEIC公式問題集を使って演習しようとしている方は是非お試しください。

メリット

①有名参考書の音源が無料で聞けるので便利

②人気教材をとことんやりこむ時に重宝する

③公式問題集を解くときにどの問題に何秒かけたか等の詳細な分析が可能

④間違えた箇所だけを復習したりすることができる

デメリット

①TOEIC対策だけにしか使えない

②利用可能教材はそこまで多くない(逆に言うと有名教材ばかりで外れがない)

③オフラインで音源を使用するだけで月額360円かかるのは割高に感じる

  abceed analytics
  abceed analytics
開発元:Globee.Inc
無料
posted with アプリーチ

TOEICテスト文法640問2

TOEICテスト文法640問の第2作目のアプリである。前回のアプリより解説の量が2倍になっており、より文法問題の答えの解き方がわかりやすくなっている。

上述のスタディサプリを使わない場合、文法対策のアプリ(演習用)としてはおすすめできる。しかしながら、スタディサプリの方が動画解説、各問題形式に対するアプローチの仕方などが丁寧に解説されてあり、TOEIC慣れしていない方はスタディサプリの方が圧倒的に良い。

本アプリは、スタディサプリを使わないがPart5の演習をアプリでしたいというユーザ層に対してはおすすめできる。

過去の回答記録も残せ、Part5の演習用としては十分なコンテンツである。

また、TOEICテスト対策アプリ割引パック(前作、2作目、リスニング教材のセット)として、まとめても購入することが可能だ。

メリット

①コストパフォーマンスは非常に良い!360円でPart5が640問もある!

②コンテンツとアプリの出来もよい(スコア別に分かれ、履歴も残せる)

デメリット

①TOEICのPART5へのアプローチ方法の解説が少ないため、完全に問題演習用

②リスニング音声が付いていない

 

TOEIC®テスト文法640問2
TOEIC®テスト文法640問2
 
¥360
posted with アプリーチ

イギリス英語(IETLS対策)

IELTS対策として、いくつかアプリを紹介したいのだが、実はIELTSで本当の意味でおすすめできる教材は、現時点では残念ながら確認できていない。

IETLSの教材は、ほとんどが書籍の紹介となってしまう。アプリで対策するのは現状難しいと考えて頂いた方が良い。

IELTS向けの単語帳(実践IELTS英単語)+公式問題集をやりこむのが最もよい。但し、この公式問題集の値段が高すぎるため、過去問を大量に買うのが結構キツい。

そういった時に、以下のBBCの提供するアプリを使って、イギリス英語を日頃から聞くようにしておくのがおすすめである。

Learn English by Conversation【ほぼ無料】

英語学習者向けの最強のリスニング教材は、BBC Learning Englishのアプリである。

世界で最も人気のある英語学習用の教材の一つがBBC Learning Englishであるが、以外と日本では知名度が低いように感じる。

コンテンツの質は、BBCが提供しているため、そこら辺の教材のレベルではない。しかも全ての機能が無料で使うことが可能である。広告が表示されるので、それを取り除きたい場合のみ、Pro Ver.(480円)を購入する必要がある。

BBC Learning Englishから山のように似たようなアプリが出ているが、その中で最も使いやすいと僕が評価しているのが、Learn English by Conversationである。

6 Minute Englishを含むBBCのほとんどのコンテンツがこれで学習可能である。また、ダウンロードも可能であり、音声再生時には、該当箇所が自動でライトアップされ、画面がスクロールされる。

VOAニュースと比べてもコンテンツがより英語学習者向けに綿密に作られている印象を感じる。単語・熟語、文法、ニュース、最新トレンドなど幅広いコンテンツが利用可能だ。

個人的には、6 Minute Englishが一番オススメだが、聞いてみて難しいと感じた場合、Intermediateにある「The English We Speak」、「English at University」、「English at Work」といったあたりを聞くのもオススメである。

learn english by conversation
learn english by conversation
開発元:Duong Nguyen
無料
posted with アプリーチ

その他

ウィズダム英和・和英辞典2

英和辞書アプリでオススメできるのは、ウィズダム英和・和英辞典2が一番です。

これがあれば、もう電子辞書は正直言って不要である。海外留学する方は必須の持ち物だ!

無料の英語辞書と比べて、オンライン検索ではなく、内蔵辞書なのでサクサク調べ物ができます。また、文法の説明もオンラインの無料のモノと比較すると雲泥の差です。

また、有料のジーニアス英和辞書と比べて、ウィズダム英和・和英辞典2の方がインターフェースも優れており、COBUILD英英和、英語類語辞典、英語コロケーション辞典、実践ロイヤル英文法との横断検索が可能です。

ウィズダム英和・和英辞典 2

ウィズダム英和・和英辞典 2

  • 物書堂
  • 辞書/辞典/その他
  • ¥2,900

TED and TEDICT

皆さんご存じのTEDについて、2つだけご紹介します。まずは公式アプリのTEDは、持っておきたいアプリですね。

TED
TED
 
無料
posted with アプリーチ

続いて、TEDICTです。これも非常に有名なアプリです。

TEDのTalksをダウンロード、ディクテーション、日本語と英語の字幕を同時に視聴することができます。

TEDICT - TEDで英語を習おう

TEDICT - TEDで英語を習おう

  • CoCO SWING
  • 教育
  • ¥360

Netflix

海外ドラマをダウンロードでき、外出先でもお気に入りの海外ドラマを視聴することができます。

Hulu(フールー)では、コンテンツをダウンロードして視聴することができないので、断然、Netflixを使うことをおすすめします。

僕はNetflixでフレンズ(Friends)にはまって、1年かけて10シーズンを全て視聴しました。現在は、2週目に突入しています(笑)

netflix
netflix
 
無料
posted with アプリーチ

Audipo【ほぼ無料】

リスニングをするときに非常に重宝するAudipoです。iphoneのmusicを使って、音源の制御を普段されている方は、是非、このアプリを試してみてください。

音源の再生速度を変えられるのはもちろんのこと、指定範囲のリピートなどができ、リスニング教材の苦手な特定箇所のみを徹底的に繰り返し聴くことができ、リスニング力強化に役立ちます。

無料でもほぼ使えますが、広告が気になる方や機能を全て使いたい方は課金(480円)する必要がありますのでご注意ください。

audipo
audipo
 
無料
posted with アプリーチ

最後に

近年、英語学習用のアプリが増えてきたことにより、大変ありがたいと思う一方で、本当に役立つ英語学習用アプリは何なのかがわからなくなっている方が増えているのではないかと思います。

こういった環境で、いち早く、個人それぞれが自分に合った最良のアプリを見つけて、英語学習に取り込んでいただけたらと思います。教材選びで失敗し、貴重な時間を無駄に使うことがないよう注意してください。

今回の記事がみなさんの英語学習の一助になれば幸いです。

いいアプリが見つかれば更新していきます!